近々!
皆様、当ブログではご無沙汰しています!

現在「感覚基地」HPの更新をストップしており、申し訳ありません。
参加していた各人、それぞれ活動はしておりますが、
こちらでの報告ができぬままでした。
あ、高木は最近あの映画に影響を受けてfacebookも始めました。

近々「感覚基地」HPは大幅に作り変える予定ですので、
また良かったら覗きに来てくださいね。


高木駿一
スポンサーサイト



2011-02-23 22:28 | たかぎ | Comment(5) | Trackback(3)
フリペ第十二号、配布開始!@高木
フリーペーパー第十二号が仕上がりました!
大阪・京都・神戸のミニシアターを中心に配布を始めていきます。
今回は「ネットと表現」についてメンバーで語り合った対談企画や
『アバター』の批評企画があり、
メンバー藤澤の連載小説もラノベ風(!)の挿絵付きで展開しております。
もしお見かけになられましたら、是非とも手に取ってみてください!

郵送希望の方は感覚基地HP(http://kankakukichi.fc2web.com/)の
「連絡」からメッセージいただければ、送料無料にてお送りいたしますので、
お気軽にお申し付けくださいね。

フリペ十二号
2010-04-25 15:53 | たかぎ | Comment(0) | Trackback(1)
感謝@高木
テレビで、キツネ目の女性が整形手術で二重にしてスタジオ行ったら
ゲストの有名人が「うわー綺麗になったね!」と拍手で迎えて
めでたしめでたしという差別的な番組やってて滅入る。

* * *

道頓堀芸術祭、神戸の『都会の夢』上映、
お越しくださいました皆様、ありがとうございました!
毎度のような筆不精ぶりを発揮し、ここでのお礼が出来ておらずでした。
こうして上映を繰り返していくたびに、様々な反応をいただくことで、
僕自身もまた新たな視点から作品を捉え直していけるのがとても刺激的です。
新作企画も難航しつつ徐々に仕上げていっております、まだまだ頑張ります!

3月27日(土)には神戸アートビレッジセンターでEIZO FESもやります!
HPは http://eizofes.com/ です。
入場無料で様々な作品を観ることができます、
興味持っていただけた方は是非!
2010-03-16 20:00 | たかぎ | Comment(0) | Trackback(0)
道頓堀芸術祭、映像作品のタイムテーブルです!@高木
道頓堀芸術祭
映像作品のタイムテーブル(敬称略)

20日(土)
14:00 開演
14:00〜14:15 牧野秀樹
14:20〜14:25 船見享平
14:30〜15:20 大力/三浦
15:25〜16:15 片山宏明(2本上映)
16:20〜17:30 平岡香純
17:35〜18:35 高木駿一
18:40〜19:10 ヤマモトヨシコ
19:15〜20:25 笹谷遼平

21日(日)
14:00 開演
14:00〜14:30 ヤマモトヨシコ
14:35〜15:35 高木駿一
15:40〜16:50 笹谷遼平
16:55〜17:45 片山宏明(2本上映)
17:50〜18:40 大力/三浦
18:45〜18:50 船見享平
18:55〜19:10 牧野秀樹
19:15〜20:25 平岡香純

<公式HP → http://www.daf2010.com/

皆様、是非是非お越しください!
2010-02-17 01:15 | たかぎ | Comment(0) | Trackback(0)
春に向けて頑張る@高木
高木作品の上映のお知らせです!
2月、3月は関西で色々な作品を上映しますので、未見の方は是非!

<上映1>
2月20日(土),21日(日) の14:00~20:00に大阪・難波にて行われる、
「道頓堀芸術祭(D.A.F.)」というイベントで高木の短編が上映されます。
『その秋のために』『ある冬の末に』といった短編劇映画と、
チョップリンや原将人監督も参加した同時多発日記映画『な裸べるだけ-5-』を上映します。
感覚基地の牧野秀樹監督作『おでかけ倶楽部』も上映されます。
会場は中座くいだおれビル内のstudio ZAZA(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)。
他にも様々な作家の映像作品の上映や、パフォーマーの公演が行われます。
チケットは前売り3000円・当日3500円で、一日通し券となります。
イベントHPは http://www.daf2010.com/ です。
予約される際は kankakukichi@hotmail.co.jp(高木) までメールしてくだされば取り置きできます!

<上映2>
3月6日(土),7日(日) には高木の長編作品『都会の夢』が、
兵庫県神戸市長田区の神戸映画資料館(http://www.kobe-eiga.net/)で上映されます。
6日(土)が18:30から上映、7日(日)が13:30,16:00,19:00から上映します。
こちらにも併映として短編の『ある冬の末に』を上映いたします。
料金は前売り・学生が1000円、当日1200円。
『都会の夢』HPは http://tokainoyume.web.fc2.com/ です。
このHPから飛べるブログでも随時詳細をアップしております!

<上映3>
3月27日(土)には
神戸アートビレッジセンターでEIZO FES PART12もやります!
詳細はしばしお待ちください。
ここでも高木の上映はある予定です。

以上、よろしくお願いしまーす!

高木
2010-02-01 21:24 | たかぎ | Comment(0) | Trackback(0)
右側に呟きが!!@高木
わーわー、注目です!
このブログの右側のとこにわたくし高木のtwitterが表示されてますよ!
呟いてますよ! ほら、最先端! 皆も乗っちゃいなよ!
(高木は表示のさせ方が分からず、宇野さんにやってもらった)

EXILEとAKB48が多すぎて付いて行けない…とか、そんなことを、呟いてます。
ああああ。
2010-01-12 01:34 | たかぎ | Comment(1) | Trackback(0)
年の瀬にご報告@高木
皆様お久しぶりです、高木です。
大晦日限定上映の『ヱヴァ:破』を観に行きたかったのですが既に完売状態…。
来年は感覚基地も破の時期かもしれません(適当に言ってみた)。

さて、先日感覚基地フリーペーパーの最新号となる第十一号も完成し、
関西のミニシアターにじょじょに配り始めております。
フリペ第十一号
なにぶん毎度地味な手作業による製本、
忘れたころにふらりと見かけるという状態になるかもです、その際は是非。
今号では今年観た映画で良かったもののベストテン+1を書きました。
この季節、映画ファンはベストテンに頭を悩ませるものであります。
僕は大ファンであるホン・サンス監督の『アバンチュールはパリで』が一押し。
残念なことに関西はデジタル上映でしたが、それでも是非観てほしい作品です。

今年は感覚基地も一週間の期間上映をしましたが、
高木自身も自作『都会の夢』を一週間レイトするなどでき、
非常に得るものの多い一年だったと感じています。
(そのあたりどうだったんですか、他メンバーの人たち! みんな書かないな~)
上映にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!!
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

* * *

あ、あと最近twitterをなんとなく始めたんですが、
この情報の渦に飛び込む感覚、面白いですね。
ゼロ年代も終わりのこの時期、ようやく、
時代の波に乗れたか高木!
いや、きっと乗り遅れている…。

* * *

そしてまだ詳細は出てないのですが、
2月の20日(土)と21日(日)に大阪で行われる道頓堀芸術祭というイベントにて、
高木駿一の短編『その秋のために』『ある冬の末に』と、『な裸べるだけ-5-』、
牧野秀樹の短編『おでかけ倶楽部』の上映を予定しています。
またこちらでも告知しますので、興味持っていただけましたら、是非!

高木
2009-12-31 17:10 | たかぎ | Comment(0) | Trackback(0)
10月10日(土)のイベント!@高木
パスワード思い出した! 久々の書き込みです。
先日の感覚基地第十回上映会を経て、またも何やらイベントに参加してきます。

障がい者・児支援活動をしているNPO法人のサンフェイスさんが 2007年に始め、
現在まで計3回開催しているライブあり何でもありな福祉ロック!なイベント“gocoo”。
高木の『ある冬の末に』で音楽を使わせてもらったha-gakureのライブや、
ダウン症の子供たちで活動しているダンスユニットとか!
当たり前ですが24時間テレビ的な不快感は無いので楽しいと思います、
お時間あればいらしてくださいませ。
イベントは10月10日(土)で当初は記録撮影をする予定だったのですが、
当日だけの記録で参加ってのは面白くないので、現在、
関連するアート展や普段のデイサービスの風景など、なんやかや撮影を進めています。
当日は短くまとめた映像をブースでささやかに流しておりますので、よろしければ。

************************

対外的イベント「gocoo4~世界をモッシュピットに~」
2009年10月10日(土)
open11:00
start12:00-close18:00
会場:studioPARTITA+赤鉄骨(名村造船場跡地)

チケット おとな¥1500(2000) こども¥1000(1500) 未就学児Free

>チケット販売フォーム
http://www.sunface.or.jp/gocoo4/blogset/ticket/ticket.php

>HP
http://www.sunface.or.jp/gocoo4/

出演
【LIVE】
ha-gakure
kacica
kobose(fromTokyo)
浜田一平
大宮楽市"born"(Event from泉州)
・eight/honey brown
・松並義孝
・rakuichibandfrom 韻シスト&BLITZANDSQUASHBRASSBAND

【livepaint】
スドウPユウジ
内田京介

【dance】
LOVEJUNX
sunctuary

【creator】
矢野紙器株式会社
P.A.S
megballoon
おんなのこ企画
感覚基地

【PCSフライヤー】
ぽっしゅんbo-ya
【フライヤー】
明石啓佑

                        順不同

************************

そして御礼が遅くなってしまいましたが(毎度のことですが←頑張ります)、
9月の上映会にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!
第十回目、という節目で敢行した一週間の期間上映!という冒険も、
蓋を開けてみれば合計で110人以上ものお客様に来ていただける結果に。
お客様との交流も持て、とても濃く有意義な日々を過ごせました。
自主映画上映会ならではのこういう密な空間作り、
これからも続けていきたいです、いきます。
皆様また、是非。

高木
2009-10-09 00:50 | たかぎ | Comment(0) | Trackback(0)
EIZO FES PART11が上映作品を募集しています@高木
高木がスタッフやら審査やらで関わっています神戸の自主映画祭EIZO FESが、
今年も一般公募作品の募集をしております。

自主制作であればジャンルの垣根は無し、
15分程度の作品で当日舞台挨拶可であればどなたでもご応募できます!

入選した作品は、2009年8月29日(土)と8月30日(日)に
神戸アートビレッジセンターにて行われるEIZO FES PART11にて上映されます。
作品応募は、申し込み用紙を印刷して必要事項を記入の上、
作品に添付して指定の住所 まで送付して下さい。
申し込み用紙はこちらからダウンロードできます→ http://eizofes.com/compe

【公募締め切り】2009年7月3日(金)必着!

【上映】 2009年8月29日(土)・8月30日(日) EIZO FES PART11にて
【会場】 神戸アートビレッジセンター シアター
【主催】 EIZO FES事務局、KAVC映像ワークショップ
【共催】 神戸アートビレッジセンター
【協力】 VIDEO POLICE、感覚基地、垂水映画

【HP】 http://eizofes.com/

皆様どうぞよろしくお願い致します。
2009-06-07 22:26 | たかぎ | Comment(0) | Trackback(0)
『都会の夢』一段落、原將人作品の告知を@高木
何故に『都会の夢』『高木駿一作品集』の詳しい上映情報が
感覚基地HP上ではアップされてないのか、
それは、私たちの怠惰のせいだと思います(あと高木がパスワード忘れていた…)。
まあ公式HPもありますので、ネット上では充分告知できたのですけど。。

上映は4月18日~24日の期間、
シネ・ヌーヴォ(『都会の夢』)とシネ・ヌーヴォX(『高木駿一作品集』)にて、
ひやひやしながら上映の蓋を開けたものの、
一安心の盛況の中ラストまで突っ走ることが出来ました。
素敵なゲストの方々とのトークも刺激的で、とても意義のある上映になりました。

『都会の夢』は今後もどこかで皆様のお目に届くよう活動を続けます、よろしくお願いします!
※5月29日には二度目となるドイツ上映も決定!(ハンブルク日本映画祭2009にて)

公式HP→ http://tokainoyume.web.fc2.com/
ハンブルク日本映画祭2009→ http://www.jffh.de/ja/

* * *

あと今月17日と22日は原將人監督の『マテリアル&メモリーズ』8ミリ映写のスタッフします。
現在各地をツアー中でして、告知遅すぎる申し訳ない高木ですが、
とても素敵な上映ですので皆様是非。
8ミリフィルムを1秒4コマのスローモーションで3台の映写機でマルチスクリーン上映して、
原監督やゲストの人が音楽も生で付けます。

原將人Offcial Site→ http://web.kyoto-inet.or.jp/people/hara-mov/

* * *

5月16日(土)17日(日)
於 ジャズインろくでなし 075ー351ー0299
京都 木屋町四条下る100メートルアークビル2F
17時~19時
チャージ3000円(1ドリンク付き)
ゲストミュージシャン松野泉×平岡香純

5月22日(金)
於 八文字屋 075-256ー1731
京都 木屋町四条上るHOTTAビル3F
21時~23時
チャージ3000円(1ドリンク付き)
ゲストミュージシャン 平岡香純×高木駿一

5月31日(日)
日本映像学会第35回大会でのライブ上映。(一般入場不可)
10時半~12時20分
名古屋大学野依学術交流館カンファレンスホール
ゲストミュージシャン 平岡香純

6月6日(土)
アーバンギルド 075ー212ー1125
京都 木屋町三条下るニュー京都ビル3F
19時半~21時半
予約3000円 当日3500円(いずれも1ドリンク付き)
ゲストミュージシャン 平岡香純

6月26日(金)
第5回初台現代音楽祭で、『M&M』のうち初国の旅パート1、パート2をライブ上映。
於 初台ドアーズ(ライブハウス)03ー5350-5800
現代音楽祭のスタートが18時半で、ライブ上映は20時頃からになります。
ゲストミュージシャン、後藤人基(アケト)。
指定席4500円(1ドリンク付き)
自由席3300円(1ドリンク付き)

7月19日(日)
プラネットアース
神戸 JR元町下車西へ徒歩5分
モトコータウン2(中ほど山側)
神戸市中央区元町高架通3番172号
原將人特集
A 13時半 『おかしさに彩られた悲しみのバラード』
       『自己表出史 早川義夫編』
       『初国知所之天皇(16ミリマルチバージョン)』
B 16時半 『MI・TA・RI!(ライブ上映)』
C 18時半 『マテリアル&メモリーズ(ライブ上映)』
Aは1000円 BCは各3000円 通し4500円

* * *

特に7月19日の上映は素晴らし過ぎるラインナップです。
伝説の映画作家の映画(生きざま)を浴びるように観れます。

この他の日程も決まり次第ここにも書きます~。
2009-05-17 02:04 | たかぎ | Comment(0) | Trackback(0)
<前
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--